FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

花粉の予報。べにふうき試飲販売会のお知らせ。

花粉症シーズン恒例となりましたが静岡伊勢丹B1Fおいしいふるさと村にて2月12日~18日までの7日間、べにふうき(紅ふうき)の試飲販売会を行わせて頂きます。花粉などのアレルギー症状にお困りの方、ぜひ一度お試しください。
DSC00388.jpg
一週間分を目安とするなら「釜炒り製粉末煎茶 紅ふうき(30本)¥1050
一ヶ月分を目安とするなら「釜炒り製粉末煎茶 紅ふうき(150本)¥4200
錦園の釜炒り製のべにふうきは一般的な蒸し製のべにふうきに比べて苦味が少なく飲みやすいのが特長です。

<べにふうき試飲販売会>
場所:静岡伊勢丹B1Fおいしいふるさと村

期間:2009年2月12日~2月18日
時間:午前10時開店~午後7時30分閉店まで
今回のべにふうき試飲販売会では釜炒り製粉末煎茶紅ふうきのサンプルもご用意します。花粉症の方はもちろん、ご家族やお知り合いでお困りの方がいらっしゃいましたらお役立てください。

DVC00001.jpg
2009年2月10日 静岡新聞より

さて、花粉情報に今日初めて「非常に多い」の予報が出ました。体感ではもっと前に花粉の飛散量が多くなっているのを感じていますが、この文字を見るといよいよハイシーズンになるなという気分になります。
静岡市は杉の植林が多く、茶園まわりをするというのは必然的に杉の近くにいくことになります。
これは先日(2月8日)撮影した静岡市平野部の杉。
DSC01089.jpg
オフィスなど屋内でお仕事をなさっている方よりも私の方が杉花粉に接する機会はあるように思います。園地まわりの時はべにふうきを数本とポットにお湯を持ち、途中でそれをクルマの中で飲んでいます。(マスクは眼鏡が曇ってしまうことが多いので着用していません。)
アレルギー症状が全く出ないわけではありませんが、鼻づまりで呼吸が困難になったり鼻水がひっきりなしに出て困るほどではない程度にはおさまっています。※あくまでこれは私の体感ですが、べにふうき以外の予防はしていないので理由を他に見つけることが出来ません。野菜茶業試験場発表資料では6~7割の人に症状軽減が期待出来るとのことです。


日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)


»[花粉の予報。べにふうき試飲販売会のお知らせ。]の続きを読む

花粉の季節。静岡伊勢丹べにふうき試飲販売会ポスター。

DVC00398.jpg
静岡伊勢丹掲示中のポスターです。

静岡市は3日ほど前から花粉の飛散が多くなってきました。
朝起きて少しすると目に違和感。ついに本格化してきたなと実感します。粉末スティックの封をを切って湯飲みへ入れ、お湯を注ぐ。熱いうちに飲みきって新聞に目を通して活動開始。(※この時点で目のかゆみはさほど気にならなくなっている。)

私の体験では、べにふうきを飲む事によって花粉のアレルギー症状が全く出なくなるわけではないのですが、かなり軽減されているのがわかります。花粉の季節はまだ始まったばかりです。未体験の方、ぜひ一度お試しください。

<べにふうき試飲販売会のお知らせ>
2009年2月12日(木)~2月18日(水)まで静岡伊勢丹B1F おいしいふるさと村にて 紅ふうき(べにふうき、紅富貴)の試飲販売会を行います。べにふうきについてご興味のあります方はぜひお立ち寄りください。

一週間分を目安とするなら「釜炒り製粉末煎茶 紅ふうき(30本)¥1050
一ヶ月分を目安とするなら「釜炒り製粉末煎茶 紅ふうき(150本)¥4200

錦園の釜炒り製のべにふうきは一般的な蒸し製のべにふうきに比べて苦味が少なく飲みやすいのが特長です。

日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)


遅ればせながらのお知らせ。釜炒り製粉末煎茶紅ふうき(べにふうき)パッケージシール変更しました。

遅ればせながらのご案内ですが、12月の内容量変更時にパッケージのシールを変更しました。

DSC00365.jpg

この度の増量ですが袋の大きさは変更していないのでいっぱい入っている感じになっています。尚、静岡伊勢丹地下では¥1050・30杯分用と¥4200・150杯分用の2種類を販売中です。(75杯分用は伊勢丹では販売しておりません。)

さて、朝起きるとほぼ毎日、目に違和感を覚えるようになってきました。いよいよ花粉症のシーズン。私は杉とヒノキに反応するので例年以上に長丁場となりそうです。今年も販売者でありつつ、ユーザーとしての情報をお伝えさせて頂きます。

日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)

静岡伊勢丹特別試飲販売会終了しました。

1月8日~14日までの静岡伊勢丹B1Fおいしいふるさと村特別試飲販売会が無事に終了いたしました。ご来店頂きましたお客様、ご協力を賜りました皆さまありがとうございました。
DVC00380.jpg

今回は一歩先駆けて中心となるお茶を紅ふうき(べにふうき)とした催事でしたが、私を含め1月8日時点で花粉症の兆候を感じていらっしゃる方が少なくありませんでした。以前の記事では例年に比べて10日早いとありましたが現実はもっと早い様子です。


花粉症などのアレルギーをお持ちで「べにふうき」について感心がある方や既存のユーザー様はそろそろ飲み始めることを考えてください。(べにふうきのメチル化カテキンは一次予防に効果が期待できるので早めの導入をおススメします。)

DSC00358.jpg
さて画像は1月15日静岡の中山間地です。(鳶が気持ちよさそうに飛んでいました。)山の杉がすべて真っ赤になっているわけではありませんが既に花粉を飛ばしているであろう木も見受けられる状況。強い風が吹く時には注意が必要でしょう。正直、今年のシーズンは苦労をさせられそうです。

価格はそのままに約33%増量する事ができた「釜炒り製粉末煎茶紅ふうき」30杯分¥1050は約一週間分、150杯分¥4200で1シーズン分が目安です。(※試飲会終了後もべにふうきは静岡伊勢丹にて継続販売中です。)


日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)





2009年 紅ふうき(べにふうき)試飲販売会~静岡伊勢丹~

2009年1月8日より静岡伊勢丹B1Fおいしいふるさと村にて紅ふうき(べにふうき・紅富貴)を中心とした試飲販売会をさせて頂いております。

DVC00379.jpg

お客様にお茶の説明をさせて頂きつつ、様子をうかがうとすでに花粉アレルギーの症状が出始めている方も見受けられます。やはり、今年は早めの対策が必要となりそうです。べにふうきの生産量増、価格改定、メチル化カテキン含有量増は花粉飛散量が増えるとされる状況にとって、本当によかったと思います。30杯分入り¥1050は約一週間分、150杯入りは約1シーズンの目安です。

さて、錦園の紅ふうきのパッケージは遮光性の強い銀の茶袋へスティックを詰めたものとなっています。これには意味があります。有効成分とされるメチル化カテキンはとても「抗酸化性が強い=酸化しやすい」成分なのでまず光をシャットアウト。中のスティック包装もひとつひとつに窒素ガスを充填してあります。(窒素ガスは酸化を防ぎます。)必要成分を確実に守り、使いやすさを考えた結果このように致しました。

大袋に小さじの包装形態、窒素充填無しのパッキングは有効成分の酸化が考えられます。また他のサイトなどで時々見受けられる「沢山飲めば有効・一本にたっぷり」とするのには不安を覚えます。べにふうきは飲用期間が長くなる傾向にあり、摂取するカフェイン量も増えることになります。 花粉などのアレルギー症状軽減に効果が期待されているべにふうきは「薬」ではありません。薬では無いがゆえの危険性も含んでいることも忘れてはいけないでしょう。

今回の試飲販売会では紅ふうきの他に「有機栽培 天竜玄米茶」「選り抜きほうじ茶」「さくらかおり」もご用意しております。どうぞお気軽にお声をおかけください。


日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)



« Prev|Top|Next »

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる