FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

静岡新茶 続々と 山峡

この山道は「築地山峡(つきじやまかい)」へ到る道です。杉の植林がされている中を登っていくのですが、これが結構大変な道のり。
20070506095118.jpg
不思議な鳥の声が聞こえてきたり、ニホンカモシカに遭遇したこともあります。そんな山道を登り、林を抜けると、芽重型に仕立てられた茶園が視界に広がります。
20070506095651.jpg

20070506095745.jpg
2007年5月4日撮影 静岡市葵区(玉川)
透明感のある軸(茎)、緑色の中にグレーを感じさせる親葉。健康的な園地での様子からも良質なお茶になるであろうことがわかります。蒼さを感じる香気、切れ味のある旨み。特に冷茶にしたときの味わいはお茶のそれを超えています。
今年は5月3日より摘採が開始されました。近日中にはインターネット上にてもご紹介が出来ることでしょう。

品種茶「山峡(やまかい)」について
昭和42年品種登録。静岡茶業試験場場内にて「やぶきた」の自然交雑実生から選抜。7000系統。※この7000系には面白いお茶があります。静7132(錦園では「さくらかおり」として販売中。)ちなみに静7111は、茶品種「くらさわ」。くらさわは「香駿」の父系品種。
やぶきたより3日程度早い品種なので、山峡を飲まれると「あ、新茶みたい。」と思われる方も少なくありません。


日本茶インストラクター(02-0362)
錦園店主 石部健太朗



« Prev|Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる