FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

Japan Tea with japan. 日本の美と美味しさを未来に。】輪島キリモト製の茶盃と築地東頭

【Japan Tea with japan. 日本の美と美味しさを未来に。】

DSC02443-20131009.jpg


輪島キリモト製の茶盃と築地東頭。このアイデアは表参道茶茶の間の日本茶ソムリエ和多田喜さんが2005年頃、薄い皿に茶葉をいれて水を注いだ後に、すするようにして飲む「すすり茶」を東京のフリーペーパーで紹介したことに端を発しています。

その飲み方に漆器を合せたらと輪島キリモト 桐本泰一さんとお話しをしたのが2012年10月。
名古屋栄三越にて、手持ちの茶器で仮のデモンストレーションをし、
「チャガラも美しいでしょう。視覚的にも楽しく、香味のインパクトもあります。」
と伝えたところ、桐本さんが方眼紙にメモを取り始めました。
メモに書かれた文字は「茶柄」。

石部「桐本さん。そのメモ、誤字だけど凄くいいですね。」
桐本「え!?チャガラってこの字【茶柄】じゃないの?。」
石部「チャガラって一般では茶殻と書くと思いますが、この場合は確かに【茶柄】です。」
桐本「自然にこの字だと思ったよ。」
石部「お仕事の中で様々な意匠について考えられているからなのでしょうね。」

【茶柄~ちゃがら~】偶然、目に入ったこの文字を見た時から、心の中でスイッチが入ったように思います。
日本茶はもっと美しく、美味しく楽しめるものになるはずだと。

« 2013年世界お茶まつり 協賛イベント ~深蒸し茶とは何かを語る100分間~|Top|【JAPAN TEA with JAPAN. 日本の美と美味しさを未来に。】 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/607-a5129d4e

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる