FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

機械製茶と手揉み製茶について

機械製茶は手揉みによって出来る製品を機械で作ろうとしたものであるので、本質的に機械製茶で手揉み茶のようなお茶を作ろうとすることは考え方として正しい。

東頭荒茶
機械製の茶

製茶機械の構造を見ると、一部を除き熱風や圧力を駆使するもので、機械というよりも「道具」としてとらえるべきであり、高価な制御盤やセンサー類は製茶をする者の感性を鈍らせる危険性をはらんだ物だということを忘れてはいけない。製茶機械を食品加工の機械と考えてしまったり、茶は工業製品なのだ発言するのは本質からの逃げと言える。磨かれた人の技術は機械が及ぶものではなく、そこにこそ本当の価値がある。

拝見盆-手揉み茶と東頭
左:機械製の茶 右:手揉み製の茶  (共に荒茶による比較)

では、製品として実際に可能なのかといえば、形状としてはかなり近いものまで作ることが出来、製品の香味としては既に手揉みを越えているレベルの工場も存在する。
※手揉み茶の方がおいしいという声が聞かれることがあるが、原料となる茶葉が普段飲んでるものとはレベルが異なる。
拝見茶碗-手揉み茶と東頭
奥:機械製の茶 手前:手揉み製の茶 (共に荒茶による比較)

機械製のお茶   品種:やぶきた 原葉 手摘み摘採  製造:製茶機械 60k
手揉み製のお茶 品種:やぶきた 原葉 手摘み摘採  製造:手揉み保存会師範によるもの

日本茶専門店 錦園 石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)

« 穴窯焼成の常滑急須 雪堂作|Top|ふじのくにケンミン(あい)「ふじのくに山のお茶100選」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/519-160e0c48

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる