fc2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

三越日本橋本店催事が終了しました。(3月16日~22日開催)

三越日本橋本店5Fリミックススタイル(3月16日~22日開催)お茶と茶器の特別販売会。

DSC03375.jpg

DSC03368.jpg

東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげます。一日でも早い復興を心よりお祈りいたしております。被災された方はもとより、直接の被害にあわなかった方々の心にも影を落とす未曾有の災害です。このような時期の催事開催となりましたがお茶を通じて多少なりとも気持ちの中に温かなものを灯せればとの想いで仕事をさせて頂きました。

DSC03367.jpg


疲れた表情を感じる方たちがお茶を口にした瞬間から、表情の中に明るさが生まれ「久しぶりにおいしいお茶を飲みました。」「お茶を飲むと気持ちがほっとしますね。」とのお声を皆さまから頂戴出来たことをとてもよかったと思えました。

DSC03356.jpg

DSC03363.jpg

会場ではお力をお貸しくださった常滑の急須職人諸氏の作品、小野静観堂さんの「常山急須(初代~三代・人間国宝作)」が並び、芸術品の格が漂う空間となりました。常滑急須製作に関した数種類のビデオを連続上映し、製作現場の様子などもお伝えさせて頂きました。
いれるお茶を選ばないティーポットタイプの常滑焼もお喜び頂けました。吸水性がない陶器「せっ器」の特長を活かした商品でありその使い勝手のよさをこれからもご紹介していきたいアイテムです。会場では実際に急須などに水をいれて、その注ぎやすさや湯切れのよさもお試しいただきました。手にしたお客さま方から「気持ちのよい道具ですね。」との感想。急須つくりの職人諸氏の技術の高さが呼んだ声なのでしょう。素晴らしい品々を取り扱わせていただけることに、そしてそれをご案内できることに感謝です。


会期中、ほぼ毎日余震があり停電に関する情報が伝えられましたが、無事に終えることが出来ました。そして、こんな時だからこそお茶のおいしさや日本の伝統技術の素晴らしさを伝えることによってお役に立てる何かがあるのだとも思えました。「お茶を楽しむどころではないよ。」とのお声も十分にわかります。ひと口飲むだけでもかまいません。急須を手にしてくださるだけでも構わないのです。本物がもつ大事な何かが心のなかに何かを残せるのだと信じています。

20110401maruzen-1.jpg


次回の東京催事 丸善・日本橋店1F 魅惑の茶器とお茶の世界 4月1日(金)~7日(木)も予定通り開催致します。お近くにおいでの際は是非、お立ち寄りください。

日本茶専門店 錦園 石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)

« <東京・丸善日本橋店>魅惑の茶器とお茶の世界 4月1日~7日|Top|<東京・三越日本橋本店>お茶と器の特別販売会 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/477-1a7f9dfc

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる