FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

夏も近づく八十八夜。2010年静岡山間地茶園にて

八十八夜DSC05621

本日5月2日は2010年の八十八夜です。立春から数えて八十八日目。この頃摘まれた茶は古来より延命長寿の縁起茶とされました。八十八夜の頃、静岡の中山間地茶園には美しい新芽が見られ生命の輝きを感じます。

とはいえ古来の頃、現在のような風景が見られたとはちょっと考えられません。品種導入を含む生産技術の向上、防霜対策などの積み重ねによって出来上がった光景と考えるのが自然です。当時は品種は在来のため、新芽は揃わず、平均気温も現在より低く、霜害も酷かったことでしょう。

在来DSC05577
参考画像:在来茶園(多分、やぶきた実生)

霜害に会いながら、ほんの少しだけ摘みとる事が出来た貴重なお茶だからこそ、延命長寿の期待がこめられたのではと思われます。現在の八十八夜の頃、一面に広がる緑の海のような風景は古来からのものではありませんでした。


八十八夜DSC05634
静岡市葵区足久保にて

さて、それはそれとして今年の八十八夜。霜害や低温と悩まされましたが、ここ数日の好天と気温上昇によって最盛期突入へのスイッチになったような気がする日でした。手摘みや可搬式摘採機による摘みとりがそこかしこで見られました。いよいよ、ハイシーズンへの突入間際です。天候に恵まれ、宝石のようなお茶にめぐり会えますように。


日本茶専門店 錦園 石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)


« 初夏の香味。八十八夜の茶|Top|2010年静岡の山間地茶園にて~玉川~ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/432-086a1f75

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる