FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

名古屋三越栄店 「お茶を楽しむ。」日本の暮らし 2009年9月2日~9月8日

8月になりました。梅雨明けの声もなくの葉月入りは気象の乱れを感じます。暑い時はちゃんと暑く、寒い時はちゃんと寒いのがいい。と生産家が話してくれたことを思い出します。

現在、名古屋三越栄店様にて開催の催事にむけて準備を進めています。今回の催事は開催場所とそのスペースがこれまでの食品催事とは内容が異なっています。
DSC08674.jpg
画像はフロアの図面と案内用DMの草稿です。

会場は8階 呉服やギャラリースペースのある階となり、その広さは5m×6m。お茶や茶器の販売催事としては異例な広さです。これまでスペース面で出来なかったことを実行するチャンスになりました。ありがたいことです。

予てから、ただお茶や茶器を販売するのではなく、それらが生産される世界感を伝えつつ、品物をお渡し出来ないかを考えていました。実際に、茶園などをおいで頂ければいいのですがやはり、コストや時間の面でも難しい場合が少なくありません。

都市圏の人が多くいるエリアで園地や生産の現場、急須がつくられる様子などを伝えるには?自分が今出来る中での答えは大判写真で表現しつつ、そこに写っているそのものを併せて体験してもらうことでした。写真のもつ時間を切り取る表現力、動画ではないからこその魅力があります。(以前に日本茶インストラクターとして美術館でお茶を呈する企画に参加させて頂いたことも今回の催事に少なからず効いているのでしょう。)


機材や技術面で及ばないこともありますが、まずは第一歩。いつもどおり「手の届く範囲でまずはベストをつくそう。」を実行です。

現在の予定で販売する急須の種類は約100種、お茶は20種、園地などの写真パネルは40点以上。さらなる詳細は後日お伝えいたします。

DSC08303.jpg


日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)


« 名古屋三越栄店「お茶を楽しむ。」日本の暮らし。茶園画像選択中。|Top|茶園写真家としての仕事。日本茶ソムリエ和多田喜の今日からお茶をおいしく楽しむ本。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/369-dde7f9c9

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる