FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

在来園の芽吹き。静岡の山間地にて。

DSC02925.jpg

静岡市山間の在来園です。画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが同じ園内で右と左の畝で親葉の大きさと色が異なっています。

DSC02933.jpg

在来園は一本一本が異なる樹(実生在来)で構成されているので、よくみると色は様々です。親葉は基本的に「緑色」になっているのでその差異はわかりにくいですが、畝に見られるかわいい新芽が伸びた時様相は一変します。信じられないかも知れませんが色とりどりでにぎやかな風景になるのです。
さて、今でこそ茶園は同じ品種によって構成され、同じ色、同じ伸び方をするのが一般的になってきましたが品種という概念が持ち込まれる以前はこのような園地だったのです。
この「在来種」というのは魅力にあふれています。土地に育まれた品種といえるでしょう。「これはいいな!」と感じる在来は決して多くないのですけれどね。


日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)

« ほぼ同日の鹿児島茶 頴娃の「ゆたかみどり」と静岡茶 佐渡山の「杉山八重穂」|Top|静岡伊勢丹 日本の美味しいもの展にて。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/331-676f8d8a

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる