FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

花粉の予報。べにふうき試飲販売会のお知らせ。

花粉症シーズン恒例となりましたが静岡伊勢丹B1Fおいしいふるさと村にて2月12日~18日までの7日間、べにふうき(紅ふうき)の試飲販売会を行わせて頂きます。花粉などのアレルギー症状にお困りの方、ぜひ一度お試しください。
DSC00388.jpg
一週間分を目安とするなら「釜炒り製粉末煎茶 紅ふうき(30本)¥1050
一ヶ月分を目安とするなら「釜炒り製粉末煎茶 紅ふうき(150本)¥4200
錦園の釜炒り製のべにふうきは一般的な蒸し製のべにふうきに比べて苦味が少なく飲みやすいのが特長です。

<べにふうき試飲販売会>
場所:静岡伊勢丹B1Fおいしいふるさと村

期間:2009年2月12日~2月18日
時間:午前10時開店~午後7時30分閉店まで
今回のべにふうき試飲販売会では釜炒り製粉末煎茶紅ふうきのサンプルもご用意します。花粉症の方はもちろん、ご家族やお知り合いでお困りの方がいらっしゃいましたらお役立てください。

DVC00001.jpg
2009年2月10日 静岡新聞より

さて、花粉情報に今日初めて「非常に多い」の予報が出ました。体感ではもっと前に花粉の飛散量が多くなっているのを感じていますが、この文字を見るといよいよハイシーズンになるなという気分になります。
静岡市は杉の植林が多く、茶園まわりをするというのは必然的に杉の近くにいくことになります。
これは先日(2月8日)撮影した静岡市平野部の杉。
DSC01089.jpg
オフィスなど屋内でお仕事をなさっている方よりも私の方が杉花粉に接する機会はあるように思います。園地まわりの時はべにふうきを数本とポットにお湯を持ち、途中でそれをクルマの中で飲んでいます。(マスクは眼鏡が曇ってしまうことが多いので着用していません。)
アレルギー症状が全く出ないわけではありませんが、鼻づまりで呼吸が困難になったり鼻水がひっきりなしに出て困るほどではない程度にはおさまっています。※あくまでこれは私の体感ですが、べにふうき以外の予防はしていないので理由を他に見つけることが出来ません。野菜茶業試験場発表資料では6~7割の人に症状軽減が期待出来るとのことです。


日本茶専門店 錦園石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)


錦園の紅ふうきのパッケージは遮光性の強い銀の茶袋へスティックを詰めたものとなっています。これには意味があります。有効成分とされるメチル化カテキンはとても「抗酸化性が強い=酸化しやすい」成分なのでまず光をシャットアウト。中のスティック包装もひとつひとつに窒素ガスを充填してあります。(窒素ガスは酸化を防ぎます。)必要成分を確実に守り、使いやすさを考えた結果このように致しました。

大袋に小さじの包装形態、窒素充填無しのパッキングは有効成分の酸化が考えられます。また他のサイトなどで時々見受けられる「沢山飲めば有効・一本にたっぷり」とするのには不安を覚えます。べにふうきは飲用期間が長くなる傾向にあり、摂取するカフェイン量も増えることになります。 花粉などのアレルギー症状軽減に効果が期待されているべにふうきは「薬」ではありません。薬では無いがゆえの危険性も含んでいることも忘れてはいけないでしょう。

« 静岡伊勢丹B1F べにふうき特別販売会終了しました。|Top|茶産地の春風景。静岡市丸子(鞠子)~東海道五十三次の地にて »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/315-f8bc36c8

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる