FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

昭和時代の懐かしさとおいしさ。在来使用の手摘み天竜茶 天竜小嶋

TENRYU-CHADSC_7607.jpg
手摘み天竜茶 天竜小嶋 ¥1260/50g


昭和時代の小型製茶機(35k機)、天竜川上流域の在来種を主とする手摘み摘採。無農薬、有機栽培。総生産量28kg程度の荒茶を単品で仕上げをした製品になります。お茶に詳しい方ならちょっとびっくりする内容でしょう。

やぶきたを代表とする品種茶にはない香味の奥行き。一般的な在来種を使用したお茶では味わえない手摘みだからこその形状。有機栽培と若い芽の在来由来のほろ苦さと甘みがあり水色は金色透明。昭和の懐かしさと美味しさが残された稀少茶。

一服をしたお客様から頂く声は「ああ、お茶ってこういう味だったよね。」
そう、その通りです。

<錦園 昔ながらの静岡茶 手摘み天竜茶 天竜小嶋 おいしいいれ方の目安>
茶葉 大さじ1杯(5~6g)
湯量 中ぶりの急須へ8分目(180~200cc」

お湯の温度 ちょっと冷まして~普通(60度~70度)
待ち時間  普通(60秒)

日本茶専門店 錦園 石部商店
錦園店主 石部健太朗
日本茶インストラクター(02-0362)

« 桜を想わせる香りのお茶。本山のさくらかおり。|Top|在来(ざいらい)。本当の土地のお茶。玉川(たまかわ) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/266-19e5a175

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる