FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

春雷の園地にて。2008年静岡新茶「茶品種 杉山八重穂」

DSC_4277.jpg


画像は本日の杉山八重穂の様子です。朝の光の中、やわらかな新芽の色が美しい
風景でした。茶産地ならではの光景です。と、いいつつこの撮影直後に突然、雷が鳴り
雨が落ちてきました。この雷雨、静岡市の一部では雹が降ったとも聞きます。春雷は寒
冷前線の通過と関係があるとされますからその現われともいえる現象ですね。
さて、
新茶時期の雹は大敵です。ひどく降れば芽は飛ばされてしまいますし、展開した葉には
穴が空いてしまうのです。穴あきの葉は摘みとられた後、その傷口から急速に傷む
ので製品としても品質が激しく低下します。

幸いにも杉山八重穂の園地周辺には雹も降らず、一部の場所もまだ小さな芽の土地ば
かりですから大きな影響はないことでしょう。
DSC_4281.jpg


八重穂の名の由来をしめす「二芽」がよくわかる画像です。かつては極早生品種として
あちらこちらで導入された杉山八重穂ですが現存しているものは極めて少ないでしょう。
(余談ですが、現在早生系統の登録品種として知られる「やえほ」は杉山八重穂の実生
であり、このような2芽の特性はありません。)

さて、ここまでは順調です。これからも天候に恵まれますように。

日本茶インストラクター(02-0362)
日本茶専門店 錦園 石部商店
店主 石部健太朗

« 2008年、新茶の季節まであとわずか。~静岡市 杉山八重穂~|Top|雨後のたけのこならぬ、新芽。静岡市の露地栽培 杉山八重穂3月24日の様子 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/208-efbb2c88

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる