FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

新茶の鼓動。杉山八重穂2008年。

新茶シーズンに向けて園地をまわり始めました。11月から昨年末は雨が少なく、心配されましたが年明けからは適度に雨が振ってくれてまずは一安心です。このまま順調にいってくれればと祈ります。
DSC_3819.jpg

画像は昨年、静岡県内でもっとも早く摘採製造が行われた園地です。(2007年度の摘採製造は3月31日でした。)

品種は極早生品種の杉山八重穂。多くの方が目にする蒲鉾型の茶畑とは異なり、一本一本の茶樹を伸ばして育てる自然仕立て栽培の園となります。

DSC_3829.jpg

ごらんください。寒さが厳しい日が続いていますが、お茶の樹を見てみれば新芽の準備が始まっています。なお、一般的な品種は出てくる芽はひとつですが、杉山八重穂は2つです。この重なって出てくる姿が八重穂の名の由来とされます。

DSC_3818.jpg

ちなみにこちらは静岡で撮影した同じ日の新芽です。品種と土地柄でまだ冬の顔をしています。(品種はやぶきた)比べてみると杉山八重穂の芽が大きくなっていることがわかります。

さて、2008年の新茶はいつごろになりますか。順調ならば決して遅くはないでしょう。多分4月の・・・。
ご期待ください。

日本茶インストラクター(02-0362)
日本茶専門店 錦園石部商店
店主 石部健太朗

« 花粉症の季節。 そろそろ飲み始めることをおススメします。|Top|日本茶インストラクター試験終了、そして立春を過ぎて。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/192-d611998d

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる