fc2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

陶土のゆりかご

カテゴリー「急須アートライン」でご紹介させて頂いている山本広巳氏関連の記事です。

ym-13620.jpg
このシートの下には山本さんが選んだ四日市の土が静かに眠っています。
作品製作において陶土は非常に重要です。氏独自の工夫がこらされた土
は何年もここで育てられてから使用されるのです。前回の記事でお伝えし
た薪割りにしても、長い目で仕事をしていくことがわかります。でも、決して
ゆっくりのんびりとしているわけではありません。数年先の「今」の為に準備
をしているのです。

数年前の用意があって今年も窯が焚かれます。
土、ロクロ引き、薪割りなどなど
「時間をかけなければ出来ないことがある。」
というとてもシンプルな答えの先に生み出される茶器たち。

これが正解というものでもありません。でも、こうしなければ出来ないものが
あります。山本さんの茶器だけではなく、その事を知りながら物が見られるの
かどうか。知らずに一生を終わるのか。

ym_3209.jpg
山本氏ギャラリーにて。

様々な事柄が光の速さで過ぎ去っていく現代、ちょっと立ち止まるのはどうでしょう。
わいわいと楽しいのもいいけれど、
手の中にころりとある急須、目の前には茶園の姿が目に浮かぶような良茶。
自分の好みにあわせた香味に茶をいれて楽しむ。
ひとりで過ごす至福の時。

錦園はそんな時間のお手伝いが出来たならと思っています。


日本茶インストラクター(02-0362)
日本茶専門店 錦園石部商店
 店主 石部健太朗

« お茶の時間~ショートケーキ・築地東頭・職人急須「宝生庵」|Top|急須が生まれる場所 山本さんの穴窯 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/161-0bc1ef26

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる