FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

品種を楽しむ。生産者固定、単産地、完全な単品の荒茶を楽しむのはいかが?

品種茶を楽しむとしては、かなり玄人ごのみの商品を準備中です。以下の画像
はその品種茶を審査した時のものです。とても綺麗ですがこれはハサミ刈り
(可搬型摘採機などで摘採をした)の「荒茶」になります。繊維化して浮いて
しまう部品も少なく、この画像からも質のよいお茶であることがお分かりいた
だけるのではないでしょうか?

imageDSC_2806.jpg
荒茶から仕上げの工程を経ていくとお茶は確かにおいしくなります。
ただ、加熱の工程によって足されるものと失われるものがあるのも
事実です。どちらが良い悪いではなく、その部分を比べたり、楽しん
で頂ければと考え、あえて「品種茶の荒茶」をご用意いたしました。

ただし、おいしいものを飲んで頂きたいとの思いは変わりません。
今回の企画、価格に見合うもので出来るかぎりおいしい荒茶を手配
しました。

そして、品種の違いを比べるのにこだわり
・単産地
・生産者固定
・単日(摘採製造が1日だけ)
・更新後の年など
を情報としてお伝えいたします。今回ご用意したのは以下の4品種

「かなやみどり」
kanayamidoriDSC_2772-2.jpg
kanayamidoriDSC_2796-2.jpg
「いなぐち」
inaguchiDSC_2774-2.jpg
inaguchiDSC_2799-2.jpg
「おくひかり」
okuhikariDSC_2770-2.jpg
okuhikariDSC_2786-2.jpg
「おくみどり」
okumidoriDSC_2773-2.jpg
okumidoriDSC_2790-2.jpg

おくみどり以外は摘採前の茶園画像も撮影出来ました。4品種をセットで
お買い求めの方にはCD-Rにて園地での様子などをご覧いただけます。
近日、発売開始です。

4品種ともに
価格:¥735/50g(税込み・送料別)

を予定しております。ご期待ください。


日本茶インストラクター(02-0362)
錦園店主 石部健太朗

« 閑話などを少し。捻挫には気をつけましょう。|Top|一枚の葉っぱに戻るお茶 静岡の釜炒り茶 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/145-482475b1

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる