FC2ブログ

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

新作茶器 職人急須 宝生庵 「朱」と「黒」。コイツは久しぶりにグッときた!!!

新作急須が届きました。錦園ではおなじみの 職人急須「宝生庵」シリーズの製作者
磯部さんの新作です。独立した氏から届いた最初の急須となりました。

20070904114330.jpg

昔ながらの朱泥を想いおこさせる滑らかな土肌。まずはその触感を楽しんで頂きたいと思う
手ざわりの良さです。

左奥は「朱」。手前は「朱」の急須に燻しの技法を加えた「黒」。落ち着いた色と肌合いの朱泥
急須がベースゆえの「黒」は実にいい色になりました。
ちなみに、右奥は、前回の常滑行きにいらしてくださった I さんの特注品 左手用 です。


宝生庵  「朱」
DSC_2729-01.jpg

DSC_2732-01.jpg


宝生庵「黒」
DSC_2722-01.jpg

DSC_2724-01.jpg

「宝生庵 黒」 左手用※ 特注品にて受注発注による製造となります。
DSC_2718-01.jpg

もちろん茶漉しは錦園指定の極細かな陶製です。
20070904120355.jpg


<商品紹介>
職人急須「宝生庵  黒 ¥10,500
職人急須「宝生庵  朱   ¥9,450
急須容量:約250cc※ロクロ製作による手つくりなので個体差があります。

到着したばかりの新作のため、茶器のしおりなどがまだ準備出来ておりません。
申し訳ございません。

ご注文は錦園石部商店までメール、お電話、FAXなどでお願い致します。

錦園店主コメント
シルキーな手ざわりの良さとバランス。久しぶりに、「お!これでお茶をいれてみたい!!」
と思った急須になりました。マットな色合いは育っていく楽しさを予感させます。
そして、小ぶりな雰囲気なのに250ccもの容量があるのがいいです。お湯の
量を調整する幅があり、茶種をあまり選ばずに使えますよ。


日本茶インストラクター(02-0362)
錦園店主 石部健太朗

« 職人急須 宝生庵 「黒」を早速使ってみました。|Top|山の茶園 築地香駿 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishikien.blog82.fc2.com/tb.php/140-dbc79e46

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる