日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

2014年10月15日福岡開催セミナー「静岡の山間地生産の品種茶比較 日本茶の基本を考える」(主催 紅茶専門店 くれは)

1899889_731134850309257_5166783459806463908_n.jpg


「紅茶専門店 くれは」岡本さん主催で開講されたセミナー「静岡の山間地生産の品種茶比較 日本茶の基本を考える」

14種類の資料茶を拝見した後に品種導入の歴史、製茶の品質へとつながっていく流れで進行していきました。

セミナーの開始時において「私の話は聞いてしまえば、全くもって当たり前の事を伝えるに過ぎません。ただ業者故のアイデンティティに縛られてしまうと見える筈のものも見えなくなります。」とお伝えして始まりました。

4時間に渡るセミナーの最後でお話ししたのは「お茶は非常にシンプルなものであり、それ故にお茶をお茶だけで考えてはいけないこと。」そして、匠の技といったようなあやふやな表現ではなく、『起きていること』、『していること』などを「文字化」していくことの重要性です。

「文字化出来ない。」というのは単純に知識が足りないからです。言葉にする事によって知識は深まり、具体的に他人に伝える事が出来、更に知識が深化していきます。

意識的に脱線をさせながら、その全てが繋がっている内容で進行し、参加者がそれぞれの視点で違う何かを持ち帰ってもらうこと。これが今回の私の狙いでした。

ご参加してくださった方から、最高に満足で夢のような時間でしたとご感想を頂戴しましたが私自身、まだまだ浅学であり学びの湖の畔に立ったに過ぎないと常々感じています。学ぶほどに知識が増えるほどに分からない事柄が多い事がわかります。
「なんでこんな全くもって当たり前にことに気が付かなかったのか。」
この事の繰り返しなのでしょう。

1779703_730235760399166_1110313131705092450_n.jpg

福岡 岩田屋本店 【錦園石部商店】試飲販売会 10/8~10/14まで

0926_kyusu.jpg

http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/real/fashion/living/index.html?pScup8884

岩田屋本店ウェブサイトの情報より抜粋

<錦園石部商店>試飲販売会
10月8日(水)~14日(火)
静岡県内産の少量生産の希少茶を中心に取り扱う<錦園石部商店>による、試飲販売会を開催いたします。
お茶は樹齢100年以上の茶樹を手摘みした「安倍の百年茶2014」、急須は常滑焼平型急須を使って、美味しいお茶の淹れ方をご紹介します。
また、常滑焼作家の磯部輝之も来場いたします。是非、この機会に新館6階ジャパンセンスコーナーへお越しください。
■イベントのご案内
10月9日(木)~11日(土):常滑焼作家 磯部輝之 来場
<お取扱い>
本店 新館6階=ジャパンセンス

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる