日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog 


日本茶インストラクターの店主によるお茶や茶器などにまつわる事柄。

育つ茶器。本当の値打ちとは?

職人諸氏の手による茶器は、基本コンセプトを踏まえそれにそった製作をした時「同じように」見えることがあります。(この「同じように」作れることは職人としての技術力の高さの証明です。)ただ、翻って考えれば「同じように見える」だけであり、その誕生から基本的に「唯一無二」の存在ともいえます。そして、急須がさらに値打ちをもつのは使われてこそ。
DSC_3761.jpg

この画像、右上は焼きあがったばかりの品、左下は約1年程度使用したものです。この2つはじめは同じ色だったのです。(よく見ると注ぎ口に元の色が垣間見られます。)

使ったあと、やわらかな布で乾拭きしていくだけで急須はその色艶を深め、お気に入りの品に育っていきます。そうして姿を変えた急須は窯元では作ることが出来ない値打ちのひと品になります。前回の出張時、数人の職人さんから何かの折りに、何年も大切に使われた急須を見ることがあるとその綺麗さに驚くとのお話しをうかがいました。

作り手と使う人で育てていく茶器。とても素敵なものです。
今後、お客様が大切に使った急須を囲んでその製作者と話しが出来る時間を作れたらいいなと思っています。

2008年よい茶器とお茶で、ちょっと上質な日常を楽しんでみませんか?

日本茶インストラクター(02-0362)
日本茶専門店 錦園石部商店
店主 石部健太朗

北條陶房 清水源二さん新作急須

北條陶房 清水源二さんの新作、個性豊かな急須の登場。

窯変の黒に金と銀の螺旋が楽しい遊び心あふれる茶器ですが、
手にして眺めていると、名工の匠の技がちゃんと感じられます。
DSC_3342-1.jpg

急須としての使用はもちろん、ディスプレイやオブジェにも
いいですね。(この形は1個のみの製作です。追加生産の予定はありません。)

価格¥21,000(税込・送料別途)

ご注文は 錦園石部商店 まで メール shizuoka@nishikien.com 
お電話、FAXなどで承ります。


日本茶インストラクター(02-0362)
錦園店主 石部健太朗

Top

HOME

nishikien

Author:nishikien

日本茶専門店 錦園石部商店 http://www.nishikien.com

日本茶インストラクター
02-0362

Face book 錦園石部商店

この人とブロともになる